« 生活道路90号線のミステリースポット-2 | トップページ | うわぁ〜、五度目の開花。 »

2008年10月16日 (木)

生活道路90号線のミステリースポット-3

県道90号線(穂波嘉穂線)の短い区間に有るミステリースポットの第3段。

第2段で紹介した場所より南下する事、約0.59キロ。ここは極め付けスリリングなポイントです。両方から見るとこのポイントは坂の頂上に位置しています。しかも頂上のみ道路の幅は一車線に豹変します(勿論、歩道も消滅していますのでガードレールの内側を歩きます)。この状況を把握していないドライバーにとっては、と〜て〜も恐いポイントです。

良く熟知している地元ドライバーでも雨の降る夕暮れ時、気が付くとライトを付けていない、地球に優しい節電マニアの対向車等もあり、超ビックリ。心臓が止まる事も。私は二度程、心臓が止まってしまいました。

2キロ以内に点在するこのミステリーな3スポット、改善されるには尊い人柱をそれぞれ必要としているのだろうか。

081016
写真は南側に向かって撮影。
中央の境目が見えますが、片側の幅は1m位しか有りません。
尚、トラックの社名は画像処理で消しています。
画像はクリックすると拡大されます。


|

« 生活道路90号線のミステリースポット-2 | トップページ | うわぁ〜、五度目の開花。 »

社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。