« A級戦犯と、敗戦国。 | トップページ | サントリー、東海容認。 »

2011年8月20日 (土)

円相場、75円。

先程、TVのニュース速報によると、円相場は戦後最高値を更新し、76円25銭から75円台になっちゃいました。

アメリカの債務引き上げによる、財政不安によるドル安。オイラが初めてアメリカに行った頃の1ドルのレートが360円。それが、何と1ドル=75円。

海外旅行での遊びや、お買い物では、メリット最高で得した気分。為替相場で円高になると、輸入品で有る石油や原料や食品が値下がりをする。んでもって、物価が下がる。ここ迄は良しとする。

でもでも、良〜く考えてみよう。その逆の輸出品には膨大なダメージが、輸出量が落ち込み、関連企業の業績が悪化し、更に国内生産品より安価な輸入品を重宝する事により、国内の生産品も売れなくなる。GDPも減少し、景気の悪化、不景気の風が吹きすさび、財布の中身が寂しくなる。そして、オイラのお小遣いも減らされるので有る。

アメリカがクシャミをすると、オイラのお小遣いが減るって訳。オイラの財布の中にアメリカを見た。

|

« A級戦犯と、敗戦国。 | トップページ | サントリー、東海容認。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。