« 自動車の税金、撤廃賛成。 | トップページ | 飲酒運転、NG。 »

2011年10月 1日 (土)

ベクレルとシーベルト、???。

WHOの安全基準値が10ベクレル、日本の安全基準値が300ベクレル。WHOの基準は、人間が一生飲み続ける、水道水の安全基準値を定めた物で、今回、日本が提示した安全基準値は、今回はここ迄、摂取しても安全だと言う基準なのです。

ベクレルとは、放射性物質が放射線を出す能力を表す単位で、シーベルトとは、放射線が人体への影響度合いを表す単位で、被爆量を表します。

因に、ストロンチウム90を、10万ベクトル摂取した場合、2.8ミリシーベルトの被爆量となるそうです。年間の自然放射線被爆量の世界平均が2.4ミリシーベルトだそうなので、この基準を越えなければ、大丈夫だと思う。日本の自然放射線被爆量は結構低く、0.99ミリシーベルトだそうです。

とにかく暫定基準値が分かりにくい。一体、何ベクトルの放射線で、皮膚被爆した場合がNGなのか、食物摂取により体内被爆した場合の、年齢別安全基準値を分かり易く、各家庭向けに配布発表して欲しい。

そして、基準値以上の詳細マップも添えて欲しい。安全基準が良く解らないので、旅行も含め、各自がそれぞれの予防コードを張ってるから、福島全てを拒絶し、パニクるのだと思う。

発表の結果、駄目な所は駄目で仕方が無いが、駄目でない所も有る訳ですから、如何な物でしょうか?

|

« 自動車の税金、撤廃賛成。 | トップページ | 飲酒運転、NG。 »

社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。