« 22度から、一気に11度へ。 | トップページ | お天気なのに、雨。 »

2011年12月 2日 (金)

シャコタン扁平エアロ、ターボのマフラー改。

お屋根が開く、タイトルの様な車に乗っては居るが、最近は車の運転が穏やかになって来た。

年の性かも知れないが、余り飛ばす事が少なくなって来たと思うし、事実、制限スピードを若干上回る程度で、ボボボボボと音を奏で乍ら巡行している。そして我が田舎道には、やたらと高齢者マークの自動車が、目につく。

耕耘機等も県道をゆっくりと走っている。高齢者マークの車は、軽の場合は、止まる様な速度で動いているが、軽トラの場合は何故だか、結構なスピードで飛ばしている。勿論、運転手はどちらも、正真正銘のご老人で有る。

車種によって運転態度が変わるのだろうか、概ね、軽トラの高齢者マークホルダーは、飛ばし屋さんが多いようだ。


雰囲気的に、10台の車と遭遇すると1台は、枯れ葉マークか、紅葉マークで有る。田舎度が良く解る比率だと思う。緑の含有量が99.8%の超田舎、そんなに飛ばしてどこへ行く。

お年寄りさんは、制限スピード内が安全ですよ。車で冥土へのドライブは、余り喜ばしい事では有りません。

|

« 22度から、一気に11度へ。 | トップページ | お天気なのに、雨。 »

社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。