« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

あのお家騒動の、結末。

朝から始まった、お家騒動勃発中の某株主総会の結末が、午後1時12分頃に、集計結果として発表された。

総会前までは、父親側が娘側より、委任状収得の割合が多かったが、蓋を開けたら、娘側が61%の株主からの賛同を得た。事実上、父親は会社から掘り出され、娘が会社を取り仕切る事と成った。

私の予想が的中した。以下は私のツイートです。

「お家騒動の株主総会が始まってるが、金融機関は娘側に付くんだろうね。理念云々では無く、どちらが今後、利益を生むかが感心事。個人投資家もそうだろうね。柵も無いし恩とか義理とかも関係無いからネ。」

| | コメント (0)

2015年3月24日 (火)

困惑、サバ落ち中。

独自ドメインのサーバーが落ちている。困ったぞ。メール関係のメインアドレスが、ドメインの付帯アドレスにしているんで、大半が音信不通。

困った困った。サバ落ちなんて初めてです。早く復旧してくれないですか。困った困った。フジフイルムのDVD化を発注した後、受付番号は辛うじて届いたが、以降の連絡がバッツリ途絶えている。

各種設定や連絡メールを、大至急、変更した。疲れた〜。

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

東京発、福岡経由種子島行き。

大学の息子が、東京から昨日深夜に帰って来た。種子島に、スクーバに行く途中に、お土産を持って立寄った様だ。

先程、家内と一緒に食事に出掛けた。私は、本日午後5時から、町内会の総会へお出掛けです。今回は会計監査役なので、早めにお出掛けです。夜食は総会で頂く、家内と息子は高級な晩ご飯を、私は総会で出前の晩ご飯。

仕方が無いですね。

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

お寺の、講話。

昨日は、義理の従姉妹のお通夜に、峠を越えて参った。本日の本葬は、母の初めての彼岸のお勤めで、失礼をした。

数珠、門徒略肩衣、勤行集とお供えを持ち、お寺へ。ご先祖様へ挨拶をし、ご住職様と本堂へ、正信偈、念仏、和讃と続く。御文の後にお休み。法話は別のお寺さんのご住職さんが、行う。

三帰依文の後、極楽とは何かのお話の内の一つ、苦楽の後の「楽」即ち極楽。それはさて置き、国の調査では、あの世を信じる20代は40数%で、半世紀前の調査では20代では10数%で、現代の若者は、あの世を信じる割合が、格段に増えているらしい。

この後、また中休みで、お茶とお菓子と飴を頂き、長めのお休み。その後、法話は続くので有った。歳を取った人に必要な物は「教育」と「教養」だそうです。

勿論、これは洒落で「今日は行く所が有る=今日行く」と「今日は用が有る=今日用」の事。つまり、日々予定を作って、外出し活動をしようと言う事で有る。

巧みな話術と、仏の教えを織り交ぜ乍ら、恩徳讃を最後に約4時間、お寺を後にした。

| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

梅と、線路。

梅雨の様な長雨が、ようやく終わり、期待していた紅梅と、白梅が揃う鉄道撮影ポイントへ、ある程度、想像はしていたが、やや残念な事に、可愛い花びらは6割程散っている。

先週も訪れたが、ややボリュームが足らず、今回を期待していたんだが、仕方が有りませんね、相手は自然ですから。取り敢えず寂しくなった梅を手前に、817系を数カット納めた。原田線には、線路を挟んで紅梅と、白梅が楽しめる、橋梁ポイントが有る。こちらは中々の物で有る。 

温かい、撮影をしていると風が心地良い。もう春です、今度は浦田駅辺りの桜が待遠しい。

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

神対応、淡路屋さん。

陶器の限定駅弁トワイライトエクスプレス、中々の出来映えです。HP掲載用に容器を撮影をしようと、じっくり見ていたら、なななんと、2エンド側進行方向右のドアの下角が、大変な事になっていた。

ドアの線が、めくれた形で大きくヨレヨレになっている。陶器を焼く前のデカールの張り付けが不完全で、気付かずに、そのまま窯に入れたんだろう。濃緑地に細い黒線で、パッと見には分り辛いので、更に検品をすり抜けたんだろう。

その旨、お弁当の淡路屋さんに、電話をしたら、変わりの品を送りますとの事、20日に届くそうです。流石、我が故郷、神戸の淡路屋さんで有る。なにせ、限定商品のお弁当ですから、もう、お店では買えません。

勿論、中身は無く、陶器の容器だけが送られて来ると思う。兎に角、良かった善かった。

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

駅の、無人化。

今月14日のダイヤ改正で、我家の菩提寺の近くの駅が、無人化された。駅はモダンに改築され、委託の制服駅員も配置されていたんだが、やや寂しくなっている。確かに、乗客は少ないので、経営的には仕方が無いのかもしれない。

今週の土曜日には、お彼岸の法要でお寺に伺い、先祖に挨拶をして法話を聴く予定です。お坊さんの法話、三時間近くも有るが、中休みに、お茶とお菓子を頂いて、分り易く楽しいお話を堪能する。

以前の法話で、極楽は駅の様な物で、電車に乗っていると、勝手に駅が近づいて来て、ホームに辿り着ける。乗っていると、いつもそう思うが、実は、駅が近づいて来るのでは無く、自分が電車に乗って、近づいて行くのです。

当然の事では有るが、自分中心に物事を考えると、駅が近づいて来るから不思議な物だ。回りを見回して「右良し左良〜し」と、自分を指差確認しないといけない様です。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

足に物を言わせた、橋梁巡り。

健脚に万歳、本日は良く歩いた。以前、俯瞰で捉えた813系、後ろに橋梁が映っている。橋梁の名前が知りたいと思い立ち、取り敢えず、暇だから出掛けてみる。

南蔵院から、重たいカメラを肩に南下する。筑前山手駅を右に見乍ら、更に南下。ブラブラ、ウロチョロ歩く事、約2時間程、結構な数の橋脚を、それぞれカメラに収め、篠栗に着いた。今日は夏日で、何と23度近くも、背中は汗だらけ。

水分補給で、駅にてアルコールを充填、疲れた足に気持ちが良い。篠栗駅から下り電車に飛び乗り、筑前大分駅へ、更に歩く事、約10分、我家のワンちゃんと、ネコ君が出迎えてくれた。ただいま、疲れた〜。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »