« あのお家騒動の、結末。 | トップページ | 大好きなトマトが、高級品。 »

2015年5月10日 (日)

戦争は、ジャンケンで。

国家間の戦争は、外交努力も虚しく開戦となっても、全てジャンケンで優劣を決し、ジャンケンを制した国が戦勝国となる様に、国際法を取り決めよう。
そうすれば、金も掛からず、血も流さず、至って平和的な戦争だと思う。

双方国から、選抜千人でのジャンケン軍隊にて、場所をスイスとし、開戦となる。世界各国では、既に不要となった武器の製造が無くなり、在庫の武器はいずれ朽ちて行く。それに伴って、軍隊は陸上のみとなり、如何にジャンケンに強くなるのかの、国家間では秘密戦略を構築する。

ジャンケン早出し特殊部隊や、必殺特攻ジャンケン隊に、ジャンケン三拳士なる英雄を輩出し、ジャンケン軍の昂揚を計る。ジャンケンは幼稚園からの必須授業となり、夏と春には甲子園にて、選抜ジャンケン大会が開催され、その中からはプロのジャンケン選手になる者が、多発する。

技能検定での有段制度が制定され、ジャンケン有段者は黒ベルトを腰にし、町を闊歩するだけで、異性達から憧れの眼差しで見られる事となる。

かくして、裏社会ではジャンケン賭博なる物が主流となり、それを取り締まる為、合法的なジャンケン場が、国によって作られる事となった。あの有名なラスベガスでは、早々にジャンケン場へと切り替っていた。

勿論、ジャンケンのジャッジは、機械的にジャッジされると言う事を、最後に記しておきましょう。

|

« あのお家騒動の、結末。 | トップページ | 大好きなトマトが、高級品。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。