仕事

2013年11月 7日 (木)

お月様と、衛星。

今日は、お月様が綺麗に輝いている。そしてその下には大きく輝く、人工衛星が。

大都会では、この人工衛星は、きっと見えないんだろう。山里の片田舎の特権だとしておいて、本日はここ迄です。仕事が忙しくって、画像の切抜きやら加工が、まだ残っている。出来れば本日中に素材を揃えておいて、明日、一気にイラレに落とし込みたい。

明後日迄に、校了を勝ち取って、週明けには印刷データを、ゴソッと掘込むぞ、待っていろ。そして色校はビシッ、それでもって一気に本刷り。願望では無く、野望で有る。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

忙しい時の、ブログ。

本日は朝から、ハードなスケジュールで、超々忙しかった。

明後日には、総ページ180を越える原稿を、データと共に印刷屋さんへ発送入稿をしないといけない。机上のスケジュールでは、一周間前には印刷前の校正も完了し、週末には、お酒を楽しんでる筈だったんだけど、正に机上の云々である。

以上。

| | コメント (0)

2013年8月30日 (金)

オイオイな、老舗の家訓。

オイオイな某老舗の家訓を、紹介しよう「十両の客より、一文の客を大切にせよ」どうよ、お客様を金銭で差別する、この老舗の営業方針。差別をしないで、両方のお客を大切にしろよ。

大枚を叩く客は、放ったらかしていても、買ってくれるので、適当にあしらっとけば大丈夫。小額の客は、数が多いので将来のリピーターと成り、その内、大枚を払う顧客に成り得るので、大事にすべし、と言う。嫌らしく助平な商いの手法。

年間通して大枚を叩く様な、常連に成ったら最後、冷たくあしらわれてしまう。皆さんご用心ご要心。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

忙しい、忙しい。

忙しい、忙しい。恒例の編集物の原稿作りが、1日から、スタートをした。

今年も、戦力と成る、東京の息子と京都の娘が、本日夜遅くに戻って来る。が、娘は1週間程滞在をするが、息子の方は1日しか居なくて、遊びが待ってるそうだ。つまり遊びの途中に寄ってみただけ、なのだ。

仕方が無い、アルバイト代は娘に全額移行って事で、切り抜けよう。忙しい、忙しい。

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

新人君の、修行。

あの、お笑いの殿堂、吉本興業に中卒、高卒の新人君達が入社する迄の、ドキュメント番組を見た。社長曰く失敗の連続が修行、それを皆さん乗り越えて成長して頂きたい。心に響く一言です。

私が社会人に成って、半年程、そつなく仕事をこなしていたが、突然トラブルに遭遇した。有る呉服由来のデパートの、お歳暮のイメージ撮影での現場。

携帯電話等が無い時代、人里離れた、石の階段が有る所、近くには公衆電話や民家等は見当たらない、困った。

カメラマンとは事前に打合せを済ませ、モデルには和服等の持ち合わせを確認、スタイリストが少し出来るメークさんをチョイス。ヘアーも整え、小物も積んで、マイクロバスでロケ地に到着した。

準備は万端の筈だったが、メークさんがバスから降りて来て、着付けはどうするの・・・・ですか。って、ええ〜、と言葉の後は暫しの空白。

私はてっきり、モデルさんが和服を持ってるので、自分で着れると勝手に思い込んでいた。困った。救済策を考えた。取り敢えず着れないかと、モデルとメークさんに聞いたら、着れない事は無いけど、完璧には成らないとのご意見、もっともです。皆さんプロ、完璧じゃないといけません。

悩んだ挙げ句、再撮を条件に着てもらい、ラフ用として納めて帰った。

帰社して直ぐさま先輩に相談すると、よく独りで再撮を決めて帰って来たねと、褒められた。担当部長からは、制作費が倍以上掛かるが、授業料だと思えば、決して高くは無いと言って頂いた。

別の先輩からは、モデル達に助けられたねと言われた。クライアントさんは呉服のプロ、護摩かした絵でも持って行ってたら、この先どうなっていたか分からないぞ、と危うさを指摘された。

ほろ苦い、遠い昔の思い出が、懐かしく蘇った。

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

ノマドワーカーは、お外がお好き。

フリーランスのノマドワーカーは、本当に気楽な家業です。

私、フリーに成ってから、と、言うか、結構、暇が出来る歳になったので、フリーランスを満喫している。たま〜に都へお出掛けをすると、ラフな出立ちで公園や店内で、ノートPCをお洒落に、且つカッコ良く開いている、方々を見掛ける機会が増えて来た。

私も負けじと、Mac Book Proを持ち歩くが、私の場合は、ヤフオクかTwitterを開いてるだけで、当然お仕事はしていない。小さな画面では、お仕事をする気に成れないのです。

デザイン系のお仕事なので、屋根の下で、Mac Proと戯れています。画面は30インチ。歳なのでこれでも小さいと思っている。どうしてノマドワーカー達は、野外がお好きなのだろうか。

自宅だといつでもフリータイム、資料も腐る程有るし、スタイルも自由。パンツ一丁で、紅茶を飲み乍らキーボードも叩けるし、お客様との打ち合わせも出来る。色々と乍ら作業も可能だ。

涼しい部屋で、茶をススリ乍ら、CDを聞き乍らの、TVを見乍らの、イラレをいじくり〜の、フォトショをさわり〜の、誰にも邪魔される事無く、最高の環境だと思うが。

圧倒的多数の、NO窓ワーカーは、やっぱお外がお好き、仕事場を見られる事に快感を覚える、アウトドア派なのだ。

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

高速、タッチタイピング。

一生懸命、あ〜でも無い、こうでも無いと、原稿を作り込み、PCに叩き込んでいる。が、中々進まない。

コピーの打込みは、帰省中の長男にお願いしてるが、超早い。覗いてみたら、キーボード上の指が20本位に見える。正に神業。以前は娘にお願いしていたが、娘も超早かった。原稿用紙が53枚も有るので、私が打込んでいたら、年末を迎えそうなので、やはり達人にお任せするより術が無い。

然し、イラレやフォトショ使いに関しては、センスも含め、まず親戚縁者を含めたファミリーの中では、私の右に出る者は居ないと自負している。

暇なんだけど、ハードな、ここ数日間の楽しみは、スケジュール表に書き込んだ、版出し迄の作業項目を一ツずつ、消して行く事です。フフフ、本日のノルマは全て終わった。ふ〜、疲れた。

ああ、そうそう、年寄り連中はブラインドタッチ、て言うけど、若人連中はタッチタイピングと呼んでるって、ブラインドタッチって、加齢臭が漂ってる風。

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

NTTが過払分を、返還するって。

NTTの第一審査担当って方からの封筒が、遥か遠くの関西から届いた。

開いてみて、ビックリ。料金返還のお知らせ。引き払った実家の電話料金に絡む、返金だそうだ。何だか知らんが、文面を見ると二回お支払いを頂いているとの事。オレッチのミステークなんでしょうか、当然違うでしょう。

んでもって、返還方法を知らせて下さいと記されているので、0120へ電話をするも、お待たせコールが延々と続き、中々お話しが出来ない。対応時間が平日の9時~17時までだもの。オレッチも家内も、その時間帯は、猛烈にお仕事中だっつうの。

再度の電話に、耳が痛くなるまでオルゴールを聞かされ、やっと出たかと思うと、調べますのでお待ちをと来た。そして永遠と続くオルゴール。あのね、こちらは仕事中に電話してんだけど、私も家内もそれぞれ会社を持ってるんで、すこぶる忙しい。お暇な窓際族では無いんですけど。

余り待たされるんで、お耳の限界を迎え、無言で受話器を置いた。どうでも良いけど、自宅までお金は届けて下さいませ。現物支給か現金書留でも良いんで。

| | コメント (0)

2012年5月31日 (木)

不可動の、思い出。

機関区で撮影した不可動の表示板を見て、若かりし頃の思い出が、蘇った。

大学を出て社会人になって、暫く経った頃、自分のデスクの書類の上に、厚紙を三角スタンドにして、不可動とプリントした表示を置いて、関を立った。帰ってみると、某カメラマンが、その前に佇み、一言。

不可動って言葉は無いぞと、言って来た。別に意味が分かれば、どうだって良い事なんだが、私も暇だったんで、国鉄の機関区の車両を動かしてはいけません、と言う車両に掲げるプレートを、捩っただけだからと、説明を差し上げたんだが、強引なマイウェイ主義者だった彼が、反論の口火を切った。

そんな言葉は無い、絶対可笑しい。父親が北海道で国語の教師をしている、息子としては、誤った国語は許せないと、絡んで来た事を思い出した。

不可動=Immovability は、英語でも存在するのだが、あの時の若かった彼は、スタジオカメラマンとして、まだ京都の地で頑張っているようです。懐かしいな~。お互い、結構なお歳と成っちゃいましたネW

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

へ〜い、社長さん。

社長輩出数が、30年連続日本一なんだって、福井県は。

凄いのか、凄く無いのかは良く解らんが、我家には、資本金1000万円以上の株式会社(広告、介護)の社長さんが2人も居るし、お隣さんの旦那も会社(工務)社長だし、そのお向かいさんのお隣も会社(飲食)社長さんだし、その二軒となりも会社(保険)社長さんで、その斜め向かいも会社(建築)社長さんなんですよ。

何と、我家の隣近所に社長さんが6人も住んで居る。福井県より凄いかも。

まあ~福井県もきっとそうだと思うけど、従業員500~1000人規模の企業も社長は1名、従業員2~3人の企業も社長は1名。要は社長の数が多いって事は、規模の小さな会社が多いからでしょう。数だけ自慢したって仕方ないですよネ。

| | コメント (0)