占い

2014年8月14日 (木)

仏滅と、友引。

カレンダーに有る、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口って、六曜の事。勿論、月・火・水・木・金・土・日の七曜とは全く関係無い。

巷では「結婚式は大安が良い」とか「葬式は友引を避ける」等と、冠婚葬祭等の儀式と結びついて使用している方々も居られるが、仏教とは全く関係が無く、所謂、只の迷信なのです。

事実、浄土真宗では親鸞聖人が「日の吉凶を選ぶ事は良く無い」と和讃で説いた為、迷信、俗信一般を否定しており、六曜を信じる事は特にタブーとされています。

仏教においては、本質的に因果関係によって物事が決まります。六曜が直接原因として物事を左右する事は絶対有り得無いのです。

かく言う私は「2013年9月13日、金曜日、仏滅の日」に、東本願寺の帰敬式で、つつが無く法名を授かリ、仏弟子にさせて頂きました。

然るに、我がHP「茜堂の鐵路趣味」の更新日は、大安の日となっています。これは、カレンダーに大安の日のみが表示されている為、アトランダムに良い具合の間隔で更新回数と合うので、それを目安に更新日を決めている為であって、吉日だからと言う訳では有りません。

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

予言メール、百発百中。

占いや予言が当たっている事について、鉄のオフ会で少~しだが、話題になった。

帰り際に、後で予言メールを送るので、と言って居酒屋を後にした。

それでは、私が本日送った、笑える予言メールはこれだ。

「本日のオフ会お疲れ様でした。それでは私の予言を送らせて頂きます。今、あなたはここ三行目の、ここと言う所を読んでるでしょう。そして、この予言に対して、酔っぱらっている貴方は、良く意味が分からないでしょう。その後、おトイレに行き用をたした後、眠くなって朝迄眠る事となります。」

ま~、当たると言う予言なんて、こんなモンだろう。

返信メールの一部を紹介しておこう。

「素晴らしい今から寝ようと思うが最初から最後まで、予言は100%的中している。」「俺なら最後にもう一つ付け加える。明日はきっと日曜日だ。詰めが甘い。」

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

ロト6購入、明日は億万長者。

次いでの次いでで、ロト6を買った。明日が抽選日で、明日から、私が億万長者に成っちゃう日。だと、良いネ。

キャリーオーバーってのも有るんだ。でも、きっと明日は、億万長者に成っている。未来の事は分からんが、そんな、気がする、ロト6。大当たりしたら、大々的に、ブログにて、発表しちゃいます。

5口1000円也で、わくわくドキドキ、あらぬ妄想にふけって、夜も暮れいく。ロト15で10億円なんての有れば、すこぶる楽しいのに。或はロト3で1000万円等、ロト1で10万円とか。

普通の宝くじを止めて、全てロトくじにしちゃえば、印刷費が大幅に節約出来、馬鹿みたいに並ばなくても、そして、ネット販売も有りかな。当選金はネット自動支払。ここまで来ると、トトみたいで、面白みに欠けちゃうか。

明日は、きっと奥、満、超、社。(左の4文字、別段、深い意味無し)

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

アイスマンの、性格占い。

凄いですね、アルプスの氷河で、1991年に発見された、あのアイスマン。何と瞳は茶色、血液型はO型だって、イエスマンの私も、瞳は黒だけど、血液型はO型。

最近の遺伝子解析は、凄いですね。ついでにアイスマンの性格も占って見よう。O型のアイスマンは、これだと決めたら一直線に進むが、気が向かなければ進まない性格で、社交的だが、孤独も嫌いでは無い。また、自由奔放な性格の持ち主だが、有る程度は計算して行動をする。

どうですか、O型の皆様、当たらずとも遠からずでしょう。O型の私は、怖い位に当たっています。恐るべし、日本が誇る血液型占い。

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

手相、生命線が。

私の左手の手相は、何と生命線が、掌からぐるりと回り、手の甲の真中当り迄、くっきりと延びています。
はてさて、何歳迄この世に居られる事やら、ギネスブック物だったりして。

そして、掌の下側で人の字型に右方向に分岐しています。これは旅行線と言うそうで、旅先でいつも良い事が起きる運勢だそうです。
やはり、生まれ持っての鉄チャン。

確かに、空陸海と旅行頻度も高く、旅先では、今迄一度も悪い事に遭遇した事も無く、行く先々で友人が増えています。
これまた、ぐるりと手の甲の真中当り迄、延びています。

手相は流派によって異なる様ですが、左手は生まれもっての運。右手は未来を表し、変える事ができるそうです。
私の場合、左右とも大差は無いのですが、右手の方が若干ながら短くなっています。
これって、きっと昨年迄の不摂生が原因、かも。

| | コメント (0)