学問・資格

2014年4月22日 (火)

日本人と、英語。

世界一簡単な英語が何故、世界一複雑な言語を操る日本人が喋れないのか、不思議です。

日本での歌謡曲には英語だらけ、街に出ると英文字とカタカナ英語が反乱している。のに、我々は英語を喋る事が苦手、不思議な現象です。その不思議の何故をTV番組でやっていた。

発音の違い説、文法の違い説、英語教育のスタートが遅い説、鬼畜米英で英語嫌い説、等が上げられるが、どうやらそうでは無いらしい。英語は必要ないし、困らないからだ。

何故ならば、英語で表す物には、全て日本語が存在するからだ、明治期には英語に有って、日本語に無い物が有ったが、時の日本人達がそれに有った、日本語を作ってしまったので、英語を使う理由が無かったそうだ。

そうして今日、日本語は、限りなく増えて行った。そして、置き換えるのに疲れた日本人は、カタカナ英語まで作る様になっている。斯くして英語は必要としないと、我々は言い乍ら、何故か英語に憧れるのであった。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

バイリンガルな、思い出。

聞いた話しだが、芸能人のボビーオロゴンさんと、アグネスチャンのお二方共、どことなく不思議な日本語をお茶の間のTVでは話すが、私生活では普通に日本語を喋ってるそうです。これも聞いた話しだが、森進一さんは普段は、TVでご存知のあのハスキーボイスでは無く、ノーマルボイスなんだって。

普通から特殊に切り替える、そして特殊から普通に切り替える、そのワザは、流石に芸能人その物です。

話しは、ごろっと変わるが、幼稚園の頃、夏休みが終わると、必ず学友がオイラの事を先生に「オイラが英語を喋ってる」って、驚いてお知らせしてた。実は、夏休み中、母の実家の鹿児島で遊んでたんだ。

だから、英語では無く、鹿児島弁。小さい頃は言語吸収力が長けてるんだろうね、自然にマスターして喋ってた様だ、だから神戸に戻ると、彼らには通じない、然し、オイラには神戸言葉は分かるし鹿児島弁も喋れる。だが、神戸に戻ると鹿児島弁が抜けるのも早かった。

幼少の頃から中学に入る辺り迄を、英語と日本語の環境下に、置いて置くと、生涯バイリンガルで自然に過ごせるんだろうね。中学からの英語教育では、全員がバイリンガルに成るのは難しいと思う、日本の英語教育が失敗したのも、そこら辺にあるのかも知れない。

昔の、思い出がふと沸き起こった、懐かしい。因にオイラの英語力は「I have Suzy. I am a pen.」

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

数学は結果では無く、過程が重要。

小学校の算数の問題で、答えは有ってるのに、何故減点なのって、子供の親が憤慨してる、ツイートが有ったんで、ついお節介。

長椅子が6つ有ります。1つの椅子に7人ずつ座ると、皆で何人座れますか。答えは42人だが、数式は6×7=42では無い。6つの椅子に7人で42人座れるから、では無く、7×6=42と成る。つまり、7人掛けの椅子6つで42人座れるが正解なのだ。

以前にも書いたが、数学は、結果も大切だが、その結果に至る考え方が重要なのです。

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

お騒がせ、妄想遊びM男。

妄想ごっこで、他人を巻き込み、支離滅裂な結末を迎え様としている。

有る妄想男Mが、今話題のIPS細胞を使って、M男と東京医科歯科大学が、C型肝炎の治療法を見つけたと、夏前に新聞紙上で自慢していたらしいが、東京医科歯科大学では、実験及び研究が行われた事実は無いと、全面否定。

更に、この妄想男Mは、昨日、iPS初の臨床応用と記者発表した。然し一夜経ってその嘘が、ほころび始めた。ハーバード大学客員講師と名乗るM男だが、当のハーバード大は、こんな男知らんと来た。

しかも、臨床応用をしたと言う、ボストンのマサチューセッツ総合病院では、その様な研究は行っておらず、関与していないと全面否定。そしてM男が言う、ハーバード大学と総合病院の治療承認自体が、両者から事実無しと切捨てられた。

そして留めは、M男の母校、東京医科歯科大学の緊急発表によると、看護士免許は取得してるが、医師免許は持っていないそうである。さてこのM男君、TV等でお顔と自慢コメントが、昨日から頻繁に流されているが、だんだん取材陣の質問も、嘘つきに対しての、露骨な言葉遣いに変わって来た。

明日頃には、土下座をしてゴメンナサイ会見でもするのだろうか。それとも失踪か。それとも・・・・・。

| | コメント (0)

2012年3月12日 (月)

東京生活と、地震発生の確率。

息子が、春から東京の大学に入学する。花の東京生活が待っている。ウキウキわくわくの息子だが、学生生活4年の間に、マグニチュード7以上の地震が、東京都心直下型で想定されている。親としては、超心配で有る。

娘は、京都の大学を卒業し、春から大阪の某銀行にお努め。こちら大阪は、阪神淡路大震災級の地震は、しばらく無いだろうから、少しは安心。

地震国ニッポン。願わくば、安心な所で、安全に快適に過ごして頂きたい、我が優秀なる子供達よ。

地震ばかりは、親の力では如何ともし難い、九州の地で健勝を祈るばかりで有る。

未来は君達の双肩に掛かっている。自然災害の対処を常日頃から、心掛けて油断無き様、人生をそれぞれ謳歌して頂きたい。何も出来ない親より。

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

漢字って、良い感じ。

日本語は楽しい、何故ならば世界でも最高の文字数を誇り、表現が豊かで繊細且つ高尚な言語と、文字表現を有している。

漢字、平仮名、外来語が特化したカタカナ等、漢字では同訓異義語や同音異義語等、地球上最高峰のボキャブラリを呈している。そんな漢字の同文字別読の漢字で遊んでみる。

人気(にんき)の無い店には、人気(ひとけ)が無い。最中(もなか)を食べてる、最中(さいちゅう)。十分(じゅっぷん)も有れば、十分(じゅうぶん)。食べるのには、辛(つら)い辛(から)さだ。

次は、同音意義語を少しいじっててみる。
自分の意思(いし)で、医師(いし)になる。正確(せいかく)に、自己の性格(せいかく)を判断する。快走(かいそう)する回送(かいそう)列車。卑怯(ひきょう)な男が、秘境(ひきょう)駅に佇む。

頭の体操にもなって、結構楽しい。

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

息子に続き娘も大学合格、超うれしい〜ゾ。

本日、正午より合格者発表専用ホームページを開くが、大混雑で中々到達しない。娘のパソコンとパパのパソコンでクリックの雨霰(あめあられ)。

正午の17分にパパのパソコンがヒット、流石ニフティ(関係ないかW)。恐る恐る受験番号「0056」を探す。若い番号で嫌な数字(5=合格、6=無理)が有った。やったね「京都大学合格」。すかさず実家と親類親戚縁者一族ファミリィーに電話報告。お祝は品物だと送料が大変で心苦しいから、送料の余り掛からない現金書留か安心安全なパパの口座への振込みを奨める。

理由は良く解らぬが、娘宛の現金書留希望者が多いようだ。

080310.jpg
画像をクリックすると拡大されます。


| | コメント (0)