旅行・地域

2013年9月 3日 (火)

来週は、京都。

超ハードなお仕事は、明後日の朝にデータ渡しで、校正迄一周間程、暇が出来る。

来週は、遅く成った夏休みを楽しみ、神戸と京都にお出掛けします。16ヶ月振りの神戸、19ヶ月振りの京都です。

そしてしっかり、鉄します。尼崎の海岸部に有る、工場専用線のミニDLを覗きに、楽しみです。こちらは全く情報が取れ無いので、お得意の行き当たりばったりです。帰りは、さくらをキープしているので、余り深酒は出来ません。しっかり、博多で下車しなくっちゃ。

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

時間と、過去の世界。

地球から100億光年離れた、クエーサーという明るい天体を、立体視する事に成功したが、今見てるのは100億年前の光、つまり100億年前のクエーサーの姿と言う事に成る。

この光が進むタイムラグから、このクエーサー観測のように、過去の物体と対面が出来る。

今、死んだ人間に会うには、もし1光年先の場所に移動出来れば、死んだ1年前の人間と対面出来る事に成る。物の存在自体は、今存在している縦に伸びる時間の帯にだけ、存在する物では無く、時間は横にも無限にずれて、それぞれが縦に伸びている。

だから時間旅行は、現在の理論では、過去へだけは行ける、それは歴史と言う単純な物でも可能である様に、ライブで見る事も理論上可能だと言えよう。

もう既に、時間の歪みでのタイムスリップや、人工的なタイムワープにより、過去へ旅だった者が居るのかも知れない。

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

夢か幻か、洋館の街。

小さい頃、友達と探検中に偶然入った場所が有りました。記憶では、建物と木々に囲まれた細い小道を、かなり歩いて行くと、突然、嘘の様に開けた場所に出くわしました。何だか隠れ里の様な感じでした。

中央には、こじんまりとした芝生の空き地が有り、シンボルの様な大木が1本。広場の周りにはぐるりと、数々の洋館が建っていました。まるでアメリカ映画の一シーンの様な雰囲気です。小道の対極側は、小さな川を小さな橋で渡し、車がやっと通れる様な感じでした。

中学の頃、ふとそれを思い出して、カメラ片手に探しに出掛けてみました。その時は阪神電車の芦屋変電所近くだと思い込んでいて、付近の細い路地を探したりもしたのですが、見つからずそれ以来、諦めていました。

近年、それをまた思い出し、グーグルマップ等で、辺りを探したがそれらしき物も無く、夢での出来事だったのかもと、思っても見ましたが、ついに発見しました。実にヒョンな事から。

ヤフオクで知り合った方が、私の実家から歩いて30分位の所に済んで居られて、その方は深江文化村跡地に住んでますとの事、直ぐピンと来ました。ヒョットしてあの隠れ里の洋館達ではないかと、早速ググってみたら、ズバリでした。

やはり存在してたのですね。資料から見て私の記憶通りでした。でも既に隠れ里では無くなり、回りはすっかり解放され、当時の面影は全く有りません。そして色々と検索してみましたが、残念乍ら当時の画像は皆無でした。積年の疑問が半世紀振りに解けた様です。

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

秋の京都、旅のからくり。

秋の京都、旅のからくり。何だか秘密チックなタイトルだが、別段秘密は無い。

11月中旬に、婆ちゃんのお供で、京都に行く事に成ったが、秋の行楽地、中々良い宿が取れない。そんなこんなで旅行会社のHPを覗いてみた。有るもんですね良いお宿が。しかも、新幹線の旅費込み。安い、兎に角安い、超安い、腰が抜ける程安い。

二泊三日でも安い、一泊二日なら、宿を棄てたって往復料金より安い。

でも神戸の弟宅に、三泊四日でお邪魔する事にした。美味しいお酒付きだと言う事なので、ヨダレを押さえつつ即決で予定変更。京都には神戸をベースキャンプとして移動する。東本願寺に伺うだけなので、それでも良いのです。

行楽地の宿が、個人ベースで取りにくいのは、大手旅行会社が買い占めてるからで、泊まりたければ、ツアーを利用しろと言う事なのだが、通常よりお安いので、決して文句は言わない。

良い天気で有ります様に。

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

南蔵院、涅槃像の謎。

篠栗の南蔵院のお話です。こちらには大きな大きな寝仏さんがいらっしゃいます。確か、お釈迦さまの涅槃像は、北枕で横になっておられます。死者を北枕にするのは、この涅槃像の作法から来ています。

でも、篠栗の釈迦涅槃像は北枕では有りません。実は北西枕なのです。何故だかは判りませんが、お生まれに成った西と、入滅の作法の北とを融合させたのかも知れません。

御身丈41メートル、御高11メートル、ブロンズ象では世界一の規模を誇るそうで、こちらのお釈迦さまは、目を閉じていらっしゃいます。既に入滅されたお姿と成っています。しっかり、現地でお勉強をして参りました。

そしてこちらは、老人のディズニーランドとしても有名。我家の婆ちゃんの憩いの場でも有ります。老若男女、一生に一度は訪れる事をお薦め致します。

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

福岡は、田舎か否か。

芸能人が福岡へ鞍替えされる事を、左遷と呼ぶに、福岡出身のタレントがツイッターで異義を唱えている。

左遷とはこれらの場合、都会から田舎へ飛ばされる意味合いを持っている。東京で活躍していた、芸能人が所属事務所の都合で、活躍を福岡へ移動させられる事から、左遷と揶揄されています。

福岡は田舎なのか、九州から見ると都会です。東京、大阪から見ると、田舎感は否めません。有る福岡市在住の知り合いが、島根県に遊びに行き、立ち寄った土産店で、買い物の自宅発送を願い出た所、福岡と知って「田舎からお見えになったのですか」と言われて、島根の人に言われたんだと、憤慨していました。

福岡市は都会だと思うが、福岡県は広い。私の住んでる所は、夜は真っ暗になるし、概ね車は軽しか走っていない(季節に応じてトラクター)し、勿論、ブロードバンドでは無いし、山や空は原色だし、空気と水が旨い。完璧な山里風で完全無欠のド田舎だと自負している。

つまり、福岡市以外の広大な地域が田舎で有り、福岡市の都会度を持ってしても、田舎レベルが勝ってるのです。故に福岡市は都会なのですが、グロスで福岡県では田舎と成ってしまうのです。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

ええ〜、他県では通じ無い。

今の今迄、地域限定って知らなかった。

私の故郷、神戸では片付ける事を「なおす」と言いますが、近畿圏以外では通じない。神戸時代の職場では、このコピー、なおしといては修正の意味で、このカメラなおしといては、片付けるの意味。同じ言葉でも意味が違う。当時は何の疑問も無かったが、良〜く考えれば、やっぱり変ですね。

それと、神戸では割れる、壊れるは「めげる」と言いますが、他の地域では「めげる」は、くじける、諦める事を言います。これは神戸時代から、知っていて、結構使い分けていました。仕事柄、国内を旅していましたので、若い頃から標準語を操っていましたが、改めて方言なんだと、再認識。

先程、mixiのマイナビニュースで見て、改めてフ〜ンって感じです。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

地べたに、座る民。

いつ頃なんだろうか、地べたにペタリと座り込む人種が、増えたのは。

昨日、撮影に出掛けた時の、緑豊かな超ローカル駅。近くに女学校が有るのか、ホームには、お揃いの制服姿の女子高生が20人程。驚く事に大半がホームの地べたに、ペタリと座り込んでいる。

まあ、確かにベンチの数が圧倒的に少ないのは分かるが、花も恥じらう女子高生が、あぐら座りや、足を伸ばしての地べた座りは頂けません。地べたに座らなければいけない程、体力を消耗してる風でも無く、おしゃべりに夢中です。

車内でも同様に、床に座り込んでいる。君達、邪魔なんですけど。

それが、彼女らの校風、気風やファッションなんだろうが、まず都会では、駅や車内には、地べたに座り込んでる人種は、見受けられない。大らかと言えば大らかな、ローカルパラダイスに遭遇、良い物を見せて頂き、貴重な体験をした。

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

鳩ポッポと、汽車ポッポ。

鳩ポッポが古巣から出て行くかもって、どちらにお引っ越しをするんだろうか。以前は政治家を辞めるとか言ってたけど、まあ、現状でもやめてる様な物だけど。今回も話題作りで、チャンチャン。

やっぱり、人類では無かったりして、コッソリMIB3に出てたりして。

話しは変わるが、SLが登場する旅番組での、お馬鹿なシーンをお一つ計上。あるロープウェイの駅前に、駅方向を向いて佇んでいる、25名位の年配の団体さんに、大物歌手が一言「もう乗って来られたのですか?」お前さんは、お馬鹿さんですか、降りて来た乗客が全員、駅の方を向いて佇んでいる訳無いだろう。

駅の方を向いてるんだから、君達と同じで、今から乗車しようとしてるに決まってんだろう、が。

聞かれた方々は、迷惑そうな顔をして「今から乗る所です」って。お笑い芸人のつまらんボケなら、我慢して差し上げますが。何とかならんかね、お馬鹿な電波芸人共は。

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

世界一の吊り橋、怖い。

中国の湖南省で、高さ355メーター、長さが1176メーターと言う、とてつもなく長い吊り橋が完成したそうです。

これ迄は、車で30分程掛かっていた渓谷越えが、1分位で可能になったと、皆さん喜んでいる様ですが、申し訳ないが、私は、車で30分掛けて目的地に行く方を選択する。

だって、信用出来ないもの、技術的に。新幹線や地下鉄だってあんな感じだし。でも、私は大丈夫、中国には一生、旅行になんか行かないから。ちゃんちゃん。

| | コメント (0)